保育所

言葉なんて子を捨てる親と保育所のやりとり

近況

 うまくいかない。一ヶ月以上、更新していなかったのは、多くの物事に押しつぶされてしまって、何も吐くようにして書き散らすことができなかったからだ。今、ゲロとして、説明として文を書くことはできるかもしれない。でも、ゲロを昇華することはできない……。

 

 躁鬱というのはそういうものなのかもしれない。クソをしたい時が現れて、クソをして流す。それだけのことか。残らなかったら良い方で、残るものは汚点のみだ。

 ゲロを説明するのは大変なことだ。日々を思い返すだけでも辛くなる。それに日々を説明する度に必要な、ぼくがどのマイノリティに属しているかなんて説明はもうし飽きた。疲れた。

 ぼくは夢を持ちたい。ただ死を待っている現状。死を待つということは、死に向かってのマラソンだ。辛い辛いと思いながら死を恋い焦がれている。長生きしたいのに。